HOME>人気記事>一生の後悔をしないために~包茎手術の注意点~

一生の後悔をしないために~包茎手術の注意点~

男性

一生モノの手術

包茎であることに恥ずかしい気持ちがある人は多いと思います。包茎手術は一時の苦労と引き換えに一生の後悔が無くなる良い手術です。しかし、男性器というのはとても繊細な物です。何か間違えてしまうと一生モノの傷が残ることもあります。そこで包茎手術について気を付けなければならないことを紹介します。

包茎手術前後に気を付けること

下半身

いくつかのクリニックを見る

1つのクリニックで決めてしまうと、必要以上にお金を取られたり、術後のトラブルが起こったりするなど問題があります。保険が効かないため、費用は10万円以上を上回ります。しっかりとしたクリニックを探すために即決ではなく、比較対象を用意しておくといいでしょう。

ネットだけでクリニックを決めない

ホームページ上で安いからという理由だけで決めてはいけません。値段で決めてしまって、傷口が開いた事例や、ペニスの一部が壊死してしまったという事例があります。じゃあ高いお店に行けばいいのかという問題でもありません。ネット上だけで判断するのであれば、口コミは最低限目を通し気になることがあれば電話をすることをお勧めします。

術後の予定を考えておく

術後は腫れ等もあるため、包帯を巻くことがあります。また、傷口が完全に塞がるまでに1ヶ月から3ヶ月かかるため、その間の性行為やプール・温泉等は極力控えるようにしてください。「大丈夫だろ」という考えで性行為をした場合は傷口が開くことがありますし、最悪なにかしらの性病にかかる恐れがあります。

術後の過ごし方は医師に従う

術後は傷口が化膿しないように定期的に消毒・洗浄を行わなければなりません。それらは医師からの指示があると思うのでそれを守ると良いです。守らなければ感染症等になる可能性もあります。ですから、自己判断で消毒・洗浄を怠らずにやりましょう。