なぜ早漏になるのか

成人をした男性にとって早漏はとても辛い悩みだと思います。そもそも早漏の原因とは、緊張の交感神経とリラックスの副交感神経の2つのバランスが崩れることによって起きます。今でこそ外科手術だけでなく、サプリ等も出てきています。どちらが早漏対策として良いのか比較してみました。

早漏対策はクリニックそれともサプリどちらが効果的?

クリニックはペニスの悩み全てに対応出来る

泌尿器科クリニックでは、確実に早漏対策を行ってくれます。また、ペニスに関する悩み等も同時に相談して続けて治療を行う事が出来ます。その反面、保険適用外であるため治療費が非常に高額になりやすいです。もし、金銭面での悩みがある際は一度クリニックの方に電話をして、分割払い等の支払について相談してみると良いでしょう。

自分が思う悩みにサプリで対応する

サプリで治すことは金銭面で費用をとても安く抑えられます。サプリだけでなく、必要な栄養素が含まれている食べ物も同時に摂取することで効果が倍増することもあります。しかし、サプリの効果・副作用等普通の薬とは違いがあるのでそういった面には気を付けてみましょう。もし、サプリを使用したい時は体に合わない・効果が期待出来ない場合に備えて返金制度の有無について調べてみると良いです。

早漏治療は食生活の見直しと専門医に見てもらえば解決!

男性

早漏は食べ物でも治療できる?

食べ物で早漏の根本的な治療が出来ているわけではありません。ただ、早漏になりにくいようにはなります。食材に含まれる成分で今よりも性行為時の刺激に対して強い体を作ることが出来ます。早漏の治療には、症状によって治療方法が異なり大体の症状は泌尿器科で解決できます。

早漏の種類とその対策

悩む男性

過敏性早漏

カリと呼ばれる亀頭の部分が敏感な方は、性行為時に刺激を受けやすいです。この場合だと泌尿器科クリニックでの外科手術が必要になってきます。亀頭に薄く薬剤を注射し、敏感な膜を保護するように手術をします。

心因性早漏

これは「早漏」であることを意識するからこそ起こる現象で意識すればするほど早漏になりやすくなります。こういった場合だと、性行為になれていくか泌尿器科で相談をし、性交時の意識の変化等をサポートしてもらいます。

衰弱性早漏

年齢と共に射精をコントロールすることが出来なくなる現象です。射精管閉鎖菌を鍛えることによってこの症状は抑えることが出来ます。射精管閉鎖筋はスクワット等の下半身の筋力トレーニングが効果的です。